【ストーカー】相談先は警察?探偵?<現役探偵が徹底解説!>

ストーカーの相談先は警察or探偵?

左A、右Bの看板

ストーカーの被害を受けていてお困りの場合、探偵事務所に調査を依頼するべきか、警察に相談するべきか迷うことがあるかと思います。

実は状況別に相談先が異なるため、この章では、探偵事務所に相談した方が良い場合と、警察に相談した方が安全な場合の違いについて解説します。

格安浮気・不倫調査サービス
格安素行調査サービス
格安人探し調査サービス
格安ストーカー調査サービス
格安いじめ調査サービス

警察に対処してもらうために必要なこと

警察に対応してもうために必要なもの
  • ストーカー行為の内容が分かる証拠
  • ストーカー行為の相手に関する情報 

上記が揃っていない場合、警察では以下のような対応しか取れず、根本的なストーカー対策にはつながりません。

  • 防犯グッズの貸し出し
  • 防犯対策の指導
  • パトロールの強化

警察は犯罪を取り締まるための機関ですので、犯罪の『被害』がはっきりとしない場合には対応することができないため、実際にストーカー行為をやめさせるようと警察に動いてもらうには、「被害の内容(証拠)」と「ストーカー相手」が分かる必要があります。

探偵事務所に依頼した方が良い場合

前述の通り、被害内容の証拠や、ストーカー相手が分からない時などには警察は根本的な対処ができないため、このような状況であれば、実際に被害を受ける前でも動いてくれる『探偵』に調査を依頼し、ストーカー被害の証拠や、加害者の個人情報を収集してもらうと良いでしょう。

警察に相談した方が良い場合

被害を受けた証拠を持っていける場合です。例えば、加害者から届いたメールや手紙、着信履歴、音声・映像データ、探偵の調査報告書などが証拠になり得ます。
また、加害者の顔写真や個人情報が分かる場合は、あわせて持参すると調査がスムーズに進みます。

なお、警察ではストーカーやDV被害者のための電話相談窓口を設置しています。

都道府県によって電話番号が異なるためこちらでは紹介しませんが、「まずは話だけでも聞いてもらいたい」という場合は相談を検討してみてください。

ストーカー規制法について

パトカー

ストーカー規制法とは

以下に示す行為者に警告を与えたり、悪質な場合は逮捕することで被害を受けている方を守る法律です。

この法律による規制の対象となるもの
  1. 「つきまとい等」
  2. 「ストーカー行為」 

この法律では、特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、その特定の者又はその家族等に対して行う以下の①から⑧を「つきまとい等」と規定し、規制しています

  1. つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき等
  2. 監視していると告げる行為
  3. 面会や交際の要求
  4. 乱暴な言動
  5. 無言電話、拒否後の連続した電話・ファクシミリ・電子メール・SNSメッセージ・文書等
  6. 汚物等の送付
  7. 名誉を傷つける
  8. 性的しゅう恥心の侵害

同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定して、罰則を設けています。ただし「つきまとい等」の①から④及び⑤(電子メールの送受信に係る部分に限る。)までの行為については、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われた場合に限ります。

格安運転代行サービス
格安場所取り・順番待ち代行サービス
格安お墓掃除・墓参り代行サービス
格安代理・サクラ代行サービス
格安お買い物・家事代行サービス
格安電話代行サービス
格安家具組み立て代行サービス
格安付き添い・同行代行サービス
格安お話し相手代行サービス

まとめ

今回は、ストーカー被害を受けた場合に探偵を頼る場合と警察を頼る場合を状況別に解説しました。

ちなみに、探偵事務所では、ストーカーやDVの被害繋がるような人探し調査」の依頼は受けません。こうした理由の人探し調査を探偵事務所が受けてしまうと、調査対象者の個人の権利を侵害してしまうためルール違反にあたります。

探偵事務所では、こうした犯罪に加担することを未然に防ぐため、依頼者との契約時に綿密な聞き取りを実施したり、誓約書への署名・捺印を求めたりなどしています。

なお、当然、被害者(になるうる可能性がある人)は利用可能ですので、少しでも不安がある場合にはストーカー調査の依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

「ストーカー調査」を行えるのは探偵業届出証明書がある営業所だけ

ストーカー調査をご自身で行ったり友人に依頼をすると『探偵業法違反』に抵触するおそれがあります。

そのため、ストーカー調査に協力できるのは、「尾行」や「聞き込み」、「張り込み」を行うことが探偵業法で認められている『探偵業届出証明書』を持つ営業所のみとなっています。

安全にストーカー調査をしたい場合は探偵業を行えるプロに依頼しましょう。

お問合せ

【注意点】
送信完了後すぐに自動返信メールが届きます
※届かない場合、送信完了できていないことが考えられます
②自動返信メール・担当者からのメールが迷惑メールに割り振られることがございます
スパムメール対策としてひらがなの入力が無い場合は送信することができません
メールお電話

    お名前 必須

    電話番号 必須

    該当サービス 必須

    問い合わせ内容 必須

     050-5369-5607
    【営業日】
    月~金曜日 ※祝日を除く
    【営業時間】
    09:00 – 18:00
    ※上記時間外のお問い合わせはメールにて承っております

    ※本メディアは「代行屋」が運営しています

    【浮気調査の料金相場】簡単理解!3つの料金プラン!
    【浮気調査の料金相場】簡単理解!3つの料金プラン!
    【浮気調査】メリット/デメリットを現役探偵が徹底比較!
    【浮気調査】メリット/デメリットを現役探偵が徹底比較!
    【浮気/不倫】慰謝料相場&証拠として認められやすいもの
    【浮気/不倫】慰謝料相場&証拠として認められやすいもの
    【ストーカー】相談先は警察?探偵?<現役探偵が徹底解説!>
    【ストーカー】相談先は警察?探偵?<現役探偵が徹底解説!>
    【探偵を選ぶポイント】チェックするべき3つのポイント
    【探偵を選ぶポイント】チェックするべき3つのポイント
    【『便利屋』と『探偵事務所』の違い】各種調査のそれぞれの特徴!
    【『便利屋』と『探偵事務所』の違い】各種調査のそれぞれの特徴!
    【実際どうなのか】探偵に<できる調査依頼><できない調査依頼>
    【実際どうなのか】探偵に<できる調査依頼><できない調査依頼>
    【浮気調査】絶対にやってはいけない6つのポイント!
    【浮気調査】絶対にやってはいけない6つのポイント!
    【浮気を疑ったら要チェック】浮気・不倫を見破るためのカマかけ例
    【浮気を疑ったら要チェック】浮気・不倫を見破るためのカマかけ例
    【浮気調査】<法的リスク>自分で行える浮気調査と違法性がある調査
    【浮気調査】<法的リスク>自分で行える浮気調査と違法性がある調査
    【いじめ調査とは】証拠として有力な物/依頼のメリット
    【いじめ調査とは】証拠として有力な物/依頼のメリット
    【不倫・浮気】慰謝料請求時によくある<反論集><対応方法>
    【不倫・浮気】慰謝料請求時によくある<反論集><対応方法>
    【必見】風俗での<不貞行為>と<慰謝料請求>のポイント
    【必見】風俗での<不貞行為>と<慰謝料請求>のポイント
    【浮気調査】<非弁行為>「弁護士提携」の探偵事務所の危険性
    【浮気調査】<非弁行為>「弁護士提携」の探偵事務所の危険性
    【トラブル防止】優良な便利屋を選ぶ<7つの事前確認ポイント>
    【トラブル防止】優良な便利屋を選ぶ<7つの事前確認ポイント>
    【お墓掃除のコツ】<プロ直伝>墓石が汚れる原因と対処方法!
    【お墓掃除のコツ】<プロ直伝>墓石が汚れる原因と対処方法!
    【花見・運動会・花火大会】場所取り/順番待ち代行サービスとは
    【花見・運動会・花火大会】場所取り/順番待ち代行サービスとは
    【運転代行とは】タクシー代行との違いは?
    【運転代行とは】タクシー代行との違いは?
    【買い物代行サービスとは】メリット・デメリットも徹底紹介
    【買い物代行サービスとは】メリット・デメリットも徹底紹介
    タイトルとURLをコピーしました